カテゴリ:機材( 23 )

2014年 06月 07日
1DX&ロクヨン 落下→修理
最近ブログネタがないので備忘録でも・・・

実は4月に行ったツインリンクもてぎで事件は起こりました

その日はSUPER CAR RACE SERIESの撮影に行きましたが
朝イチコースサイドに車を止めてバックドアを開けた瞬間
ソフトケースごと1DXとロクヨンがゴロッ!ドサッ!と落下したのです

その時は時間もなく、慌ててたので深く考えずに撮影を始めちゃってました
撮影した時のブログはこちら

で、途中なんとなくレンズの脱着に引っ掛かりがあるなぁ、とは感じてましたが
疲れてたので帰宅後数日放置・・・(笑)

そして数日後GWのGT富士があるからとおもむろに機材一式を引っ張り出して
準備がてらクリーニングでもしようかといじりだすと・・・

やっぱり違和感・・・

そこで分離した1DXとロクヨンをながめてみると・・・


マウント割れてますがな!Σ(゚д゚lll)
f0220646_12154449.jpg



レンズのマウントもひしゃげてますがな!!Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)
f0220646_121885.jpg



高額修理で身悶える自分の姿を想像しながら慌てて銀座サービスセンターに・・・
キツイけど自宅から会社に持って行き(通勤片道2時間 Σ(゚д゚lll) )
昼休み潰して持ち込んでとにかく急ぎました


運悪くGWを挟んでしまったので2週間ちょっとかかってしまいましたが
完了連絡をもらい受け取りに行くと・・・


まずロクヨンの修理内容
f0220646_12245117.jpg

やはり人が手を動かす以上、技術料が高いなぁと思いましたが
27,480円はほぼ想像通りかな?という感じ


そして一番恐れていた1DXの修理内容
f0220646_1227193.jpg

やはり事前説明があったほぼ最高パターンの前板ユニット交換 Σ(゚д゚lll)

前板ユニットってこんな場所の部品で
f0220646_123059100.jpg

これにミラーボックスの駆動系や電子部品がついたもので
要はマウントからミラーボックスをASSY交換する、といったイメージ

という事で割れたマウントリングだけでは済まず、まあまあ重症だったという訳です

聞いた話では前板ユニットは酷使されてOHする際にシャッターユニットとともに
交換対象になる事が多いパーツの様です

シャッター耐久数が高い1D系はシャッターユニットだけ交換しても
ミラー周辺の駆動系も酷使されてる訳ですから仕方のないところでしょう

結局シャッター数もまだ5万オーバー位だったのに軽くOHしてしまった様なものでした
となると修理金額も66,306円となかなかの高額で
ロクヨンと合わせるとしめて93,786円 チーン・・・


しかし、幸運なことに両方とも昨年冬に新品購入した際になんと3年間の修理保険がついていた!
2年目は購入金額の40%を上限に修理金額を負担してくれる様なので
少しの免責が発生しますが金額的には充分カバーされるはず

あとは今後の活動資金が無くなっちゃう前にお店に保険の手続きしに行かなくちゃ

余分なもの買わない様に気を付けないといけないな・・・

  
[PR]

by group_c | 2014-06-07 12:54 | 機材 | Comments(2)
2014年 03月 01日
ライティング機材強化
先週AGE♂AGE♂RACING決起会の撮影があった訳ですが
それに備えて機材の追加をしてみました

少しずつ転落(?)するさまをご覧下さい・・・


ストロボの電源強化の為にeneloop proを購入
f0220646_16303153.jpg


しかしPanasonicロゴがデカイのが・・・ eneloopでいいのに
f0220646_16315469.jpg


そして充電器はセットで買えばproと同じ黒だけど待機時消費電力ゼロモードにつられこちらに
黒の充電器はECONAVIではありません
f0220646_16343270.jpg

eneloop proの性能は言うまでもなく、アルカリと違い200ショットを超えてもチャージ時間があまり延びずに快適



そして当日はカメラ2台体制かつ室内なので純正の600EX-RTを1台追加
f0220646_16395429.jpg




で、ここまで来たら純正トランスミッターも欲しくなり後日ST-E3-RTも追加(汗)
f0220646_16412173.jpg

これで2台の電波ワイヤレスストロボ環境が出来上がった♪



となるとストロボダイレクト光では面白くない
クリップオンで手軽に使えるディフューザーはないかな?と物色・・・
見つけたのがこれ SMDV DIFFUSER 50(画像はワンサイズ小さい40)
f0220646_16464822.jpg


こんな風にクリップオンストロボをセットします
f0220646_16474455.jpg


スグレモノだと思ったのがこれ、左右2箇所のスイッチをグッとつまむと・・・
f0220646_16552318.jpg


一瞬でコンパクトにたたまれてしまいます!
f0220646_1652535.jpg

しかしたたむ際に「バン!」と結構大きな音がするので
周りに声かける等、配慮しないとかなり驚かれます・・・

キャリングバッグも付属していて小さくまとまります
f0220646_1775032.jpg



でもってこれをライトスタンドで斜め上に置いて一灯で撮った一枚
f0220646_177538.jpg

時間もスペースも余裕がなかったので仕方ないですが
大体うまく光が回ってくれたものの、もう一灯使ってマシンにも少し回したかったかな
カメラに着けてのストロボ直射や天井バウンスのみよりはいいので良しとしますかね・・・


これから色々試しながら勉強していこうと思います

   
[PR]

by group_c | 2014-03-01 17:17 | 機材 | Comments(0)
2014年 01月 25日
スピードライトをワイヤレスに・・・
スピードライトは純正の600EX-RTを一台持っていてバウンスなどはよく使う訳ですが
カメラから離して使いたいなぁなどと思う事もありまして・・・


手っ取り早く離すとなるとオフカメラシューコードOC-E3が思い付きますが
f0220646_2224643.jpg

当然コードの長さ以上には離せない訳で・・・


それならこれでどうだ、というのがスピードライトトランスミッターST-E3-RTですが
f0220646_22263263.jpg

電波式に対応した600EX-RTにはもってこいで機能的にも申し分ない訳ですが・・・
実売2万円半ばということでちと高め
それに600EX-RT以外のスピードライトだと赤外線式になるので
多灯の場合、全部600EX-RTにしなくちゃいけなくなる・・・(汗)


そこで色々ググってみると少しあやしげなブツを発見、試しにポチっとしてみました

YONGNUO(なんて読むんだ?)のYN-622C
f0220646_22283994.jpg


Amazonで2台セットで7,900円(汗)
f0220646_22353951.jpg

しかし中華っぽい雰囲気がプンプン・・・
予想はしてましたが説明書は英語と中国語のみ(滝汗)
でもなんとか足りない頭で英語を読んで初期設定まではたどりつきました

これはCanonのE-TTLに対応するは1/8000までのハイスピードシンクロもイケるは
同じYN-622Cを追加すると多灯撮影にも対応するはと機能満載!

ボディに着けると送信機、スピードライトに着けると受信機として認識されるというスグレモノです

装着イメージはこんな感じです
f0220646_22362760.jpg


一度初期設定で送受信のチャンネルを合わせてしまうとあとはカメラボディのメニューで
各種モードや調光補正や多灯の設定が出来てしまいます
f0220646_224013.jpg


さらに、送信機としてボディに着けた方のホットシューにも着けるとE-TTL連動するので
例えば小さ目のスピードライトでキャッチライト用にするとかも考えられる訳です

用途的には部屋の片隅で天井向けに置いといてバウンスの室内撮影でも
縦位置横位置気にせず撮れるかなぁ、とか
軽いブツ撮りとかで簡単にトップライトが作れそうだなぁ、とか
サーキットのピット周りの撮影で影になっちゃう所に横から光を当てられそう、とか・・・

色々妄想が膨らみます

ま、なんといっても電波式で安いのが魅力です

今年はこれで色々試してみたいと思います

   
[PR]

by group_c | 2014-01-25 22:50 | 機材 | Comments(0)
2013年 06月 09日
ダイソー カーボン柄インテリアシート
レースは7月中旬まで予定なしの為、ネタ切れもいいところ

そこで100円ショップのダイソーで見つけたGoodsでちょっとしたイタズラ工作を・・・

カーボン柄シートといえば3Mのダイノックシートやハセプロ(こっちはリアルカーボン)が有名ですよね
ただ、お値段がちと高い・・・

で、たまたまダイソーで見つけたこのシートが40cm×20cmで税込105円!
f0220646_1694932.jpg

貼るだけでさりげなくってワリと派手だけど・・・(笑)


で、これだけの大きさなら・・・ と使い道が浮かんだ!
本当はブラックもあるそうですが売り切れだったのでシルバーを4枚購入

最近稼働率が下がっているヨンニッパのフードに貼ってみよう、という事にして
帰宅後すぐにあてがうと2枚貼れば行けるかな?という感じ

まずはシートの長辺方向で1枚目を極力長く貼る事にして
貼り合わせのつなぎ目をなるべく下に持っていこうと企む

その時にこのノブ部分を切り抜かねばならないのですが・・・
f0220646_16152870.jpg


裏からネジを外せば取れる構造だったので、ノブを外してシートを貼った後に切り抜くとうまくいった!
f0220646_1616335.jpg

f0220646_16164988.jpg


あとはこの長さが足りない分を貼り合わせ
f0220646_1617589.jpg


でもっていきなり完成イメージ
f0220646_16183953.jpg


近くで見るとちょっと空気入ったりしてアラが目立ちますが気にしない・・・

最後にこの商品のインプレですが
貼り付け自体は結構ラクで引っ張ると少し伸びますし、ドライヤー使えば上手くフィットしそう
ちなみに、今回はドライヤーは使っていません

しかし耐候性は期待できなさそうな雰囲気で、爪で引っ掻くだけでキズになりそうで衝撃にも弱そうな感じ
「インテリアシート」とうたってますから安いステッカー位に思っていた方がいいですね

ま、失敗しても100円だからと割り切ればあきらめもつきますかね・・・

    
[PR]

by group_c | 2013-06-09 16:27 | 機材 | Comments(1)
2013年 03月 03日
レンズフット交換 Kirk LP-55SG
先日B&Hで色々買った中のレンズフットですが、やっと今日付けてみることに

以前はLP-55という型番でしたが、ザラザラの滑り止め加工がされて型番の末尾にSGが付きました
f0220646_17302671.jpg

このザラザラがちょっと微妙で、荒目の紙ヤスリを握ってる様な感じといいますか・・・
ツルツルだった前のモデルよりマシ、という事にしておきましょうか


4本の純正ボルトを付属のレンチで外し、分離します
f0220646_17334458.jpg


Kirkのフットを同じボルトで締め直して完了 3/8の三脚穴が真ん中に来ました
f0220646_17343984.jpg


さらに、セイフティストップの小さなネジが付属されていたので付けておきました
f0220646_17365419.jpg

f0220646_1739517.jpg

これを付けておくとクランプを緩めてプレートが滑った時に引っ掛かって脱落を防ぐのだとか


最後にビフォーアフター 今回はヨンニッパに装着
f0220646_17393324.jpg

これまたサラリーマンが靴下履いたみたいな微妙な感じ・・・


ここまでやってはみたものの、まだ雲台を決めてないという状況ですがどうしましょう(汗)


        
[PR]

by group_c | 2013-03-03 17:46 | 機材 | Comments(0)
2013年 02月 23日
色々あった2月9日土曜日
もう一部の方は顛末をご存じだと思いますが・・・

面倒なので一気にいきます・・・

まずこの日はJRPAの写真展に行くのでとても楽しみでした
f0220646_20271799.jpg

実際行ってきて楽しく写真を鑑賞してきましたよ
そこでサーキット仲間とも合流できましたし

しかしその前に、写真展の会場は銀座→ということは都内→ならばあそこに寄ってから!

という事で朝一番に目指したのは中野のフジヤカメラさん


そこで手にしたもの一つ目
f0220646_20313721.jpg

長ダマ用に前から欲しかったGITZOの5型、GT5542LSです










二つ目
f0220646_20352862.jpg

Extender EF 1.4XIII つまり3型です










三つ目
f0220646_20374313.jpg

EF600mm F4L IS II USM つまり2型です
このまま家に持ち帰るとさすがにアレなので、記念写真を撮って外箱を捨ててもらいました(笑)




で、この後銀座で写真展を楽しんだ後は合流した仲間(YellowBullさん、motiさん、パイロンさん、MOGUさん)で成田に行き
試し撮り(前回とその前のブログ)をしたという訳です・・・





続いて海外にオーダーしたブツが届いたわけですが・・・
f0220646_21551381.jpg




一つ目
f0220646_2044190.jpg

現在最速CFといわれる、Lexarの1000X 32GBの2枚セット
2枚セットで250ドルを切る位と日本より安かったので1D XのCFデュアルスロット用に




二つ目
Kirk LP-55SG アルカスイス互換の交換式レンズフット
f0220646_21331573.jpg

CanonのEF超望遠にマッチする様に設計されていて、純正のフットと交換して使います
三脚(雲台)にセットする為に購入しましたが、これに換えると高さが低くなって重心も下がる様です




三つ目
レンズコートのカモフラージュ柄
f0220646_21325795.jpg

日本で買うと2万円以上しますが、99ドル位で買えるのでこちらも
送料が45ドル位かかるので上記の三つをまとめてオーダーしておきました


ここまでえらい出費なわけですが、今回三脚の脚を買い急いだのは・・・
f0220646_21444877.jpg

こんなキャンペーンが2月までだったのです


しかしお気付きかもしれませんが雲台がない・・・ そう、まだ悩み中で決めかねているのです

しかもこのキャンペーンに応募するなら超望遠レンズを三脚に据えた写真を送れという(!)

仕方ないので手持ちの自由雲台に載せて撮影 締めるまでがグラついて怖い・・・
f0220646_2149641.jpg

なんか貫録のない姿だし、ボディ慌てて5D3付けちゃったし・・・
カミさんと子供達のいない間に慌てて撮ったから仕方ないか・・・  壁紙汚れてるし(汗)

とりあえず画像が揃ったので自腹では買わないであろう純正三脚バッグを選び、応募しておきました


あとは雲台と防湿庫を用意しなければならないのですが・・・(滝汗)



最後にレンズの感想   ヨンニッパより軽かった! ただただそこに感動!

   
[PR]

by group_c | 2013-02-23 22:07 | 機材 | Comments(8)
2013年 01月 06日
3+4+α=X
新年あけましておめでとうのあと、一発目の更新はお買い物

新年早々血迷った感が大ですが・・・

f0220646_21493726.jpg

奇跡のコラボ! EOS-1D XにNikonようかん(笑) ※お年賀で頂きました


しかし残念ながら1D MarkIIIとIVは泣く泣くドナドナしてしまいました
そして追金も加えて・・・

今シーズンはこのNewマシンと5D MarkIIIで戦います!

しかしこれで完全にフルサイズオンリーになってしまったなぁ
ま、なんとかなるか?なんとかしよう・・・
  
   
[PR]

by group_c | 2013-01-06 21:58 | 機材 | Comments(4)
2012年 05月 29日
MarkIII RETURNS・・・
お付き合いが長めの方は以前似たような画像を見たかもしれません・・・
f0220646_2313556.jpg


ん?
f0220646_23143089.jpg


んん?
f0220646_2315494.jpg


2011年初めから1D MarkIVの1台のみでサーキットに向かっていた中で不安を感じておりました。
そう、MarkIV導入の為に泣く泣くMarkIIIを手放したのです。

しかしながら先日の菅生でやはり2台体制がいい、と思い決心するに至り
ゲットしたのが中古のEOS-1D MarkIIIです。

今更中古のMarkIII? そう思われるかもしれませんが、理由は「これが資金の限界」だからです(笑)
資金といっても魔法のカードで冬ボまで支払いをスキップしただけですが・・・

決め手は操作系が同じ、バッテリーが同じ、という基本的な部分と
シリアルが新しく(以前持っていた最終の頃と近い)ほとんど傷のない良い個体に出会った事です。
液晶保護フィルムも貼ったままですし、ボディ底部に三脚使用の跡があるのでハードな使われ方ではなさそう・・・

そしてネットでショット数がわかる方法はないかと探すと「PhotoME」というフリーソフトに行き着いた。
一枚撮影してそのファイルをPhotoMEに読み込ませ・・・
f0220646_23301711.jpg

「Shutter Count」という欄を見ると7389とあります。
カウントのリセットもあるので100%信じ切る事はできませんが、どうやらショット数は少ないみたい。
それなりに丁寧に扱われた物かな?という感じです。

夏までしばらくレースはありませんが、これで安心してサーキットに向かう事が出来ます!
  
[PR]

by group_c | 2012-05-29 23:38 | 機材 | Comments(15)
2012年 02月 05日
色々な沼がありまして・・・
レンズ沼、三脚沼、バッグ沼・・・
写真を趣味にしていると色々な沼にハマるものですね。

2010年夏に買ったthinkTANK photo AIRPORT TAKEOFF(以下コロコロ)にゴーヨンを詰めて転がしておりましたが・・・
f0220646_23172692.jpg

分かっていた事とはいえ、ゴーヨンからヨンニッパに買い替えたら太くなって入らなくなってしまいました。


違うモデルのAIRPORT INTERNATIONALに買い換えれば収まりますがさすがに躊躇しまして
こんなヤツを注文しておりました。
f0220646_23224239.jpg

thinkTANK photo StreetWalker Proという、バックパックタイプのバッグです。

これならヨンニッパに1D4とエクステンダー、フィルターやメモリー一式位は収まりそうです。
f0220646_23304615.jpg


でもって、いままで使ってたコロコロのゴーヨンスペースに着替え等々を突っ込みつつ
他の機材を詰め込めば遠征パッキング一式が出来上がるというわけです。

今シーズンはGT開幕戦の岡山に行きたいと計画しているのですが
車で自走だと700kmの道のりを帰り、月曜日の仕事に出るのはまず不可能なので
新幹線での往復になると思われます。

そこで上記のパッキングで行くかコロコロだけ前泊のホテルに送ってしまえばいいかな?と。
最悪コロコロの到着が遅れたりしても1D4とヨンニッパをバックパックで持参してれば
撮影は出来るのでリスクヘッジにもなりそうです。

それに鈴鹿も1,000Kmに戻りますから、自走すると月曜日の仕事がヤヴァイですね・・・
こちらも新幹線パターンを考えないとダメかも?

しかし見事にバッグ沼にハマり、部屋のスペースを圧迫し始めております・・・
 
[PR]

by group_c | 2012-02-05 00:00 | 機材 | Comments(6)
2011年 12月 24日
惜別 のち 出会い
本格的にサーキットでの撮影を始めた2010年3月のGT開幕戦鈴鹿から約1年9ヶ月・・・
2シーズンを供にした我が相棒、ゴーヨンことEF500mm F4L IS USM
f0220646_2143293.jpg

雨の日も風の日も全くへこたれる事無く完璧に動作し、沢山の思い出深い画を残してくれた凄いヤツ。

愛着もひとしおですが、思うところあり今日お別れとなりました・・・




そして迎えた新しい相棒
f0220646_21471464.jpg

コイツならサーキットだけじゃなく、成田の旅客機だって室内スポーツだってイケるはず。

贅沢を言えばゴーヨンだって手元に置いておきたかった。
でも自分のお小遣いではそれもかなわず・・・

新型ヨンニッパのデリバリーが進むにつれ、中古の1型が出てくる今がチャンス!
と心の中でつぶやいてたらしばらくして在庫情報が出てくるんですね~ 凄いタイミングで!
そして善は急げとなりました。

この度は例によってフジヤカメラさんにお世話になりました。
在庫の豊富さ、下取りのシステムをあわせると本当に助かります。

今日はセルフサンタでクリスマスプレゼント? になりましたね(笑)

来年はこいつと一緒にがんばろうっと!

  
[PR]

by group_c | 2011-12-24 22:04 | 機材 | Comments(10)