タグ:EF300mm F4L IS USM ( 8 ) タグの人気記事

2011年 12月 10日
蔵出し画像 番外編
#100 RAYBRIG NSX
f0220646_21381978.jpg

人生初のレース写真。
2009年11月 GT最終戦もてぎ(ヘアピン)にて

2年前はこんな写真撮ってたのか・・・
どうだい?はずかしいだろう?(笑)

EOS 7D EF300mm F4L IS USM+Ext1.4XII

  
[PR]

by group_c | 2011-12-10 21:43 | SUPER GT | Comments(4)
2010年 11月 27日
明日はTMSF(トヨタモータースポーツフェスティバル)
さあ、自分にとって今シーズンの大トリとなるTMSFがついに明日開催です。

明日は「お仕事体験」をする予定になっていまして
あの富士の金網地獄の中に入る事ができます。

去年のTMSFでもお仕事体験をしてきたのですが
そこにいまこれだけサーキット通いをする様になった原点がありました。

これはお仕事体験の時間に撮った写真で、撮影を終えた後
講師である熱田 護さんと金子 博さんが一枚一枚講評してくれる時に出したものです。
f0220646_933732.jpg

メモリーカードから撮って出しのJPEGを出したのですが、ノートリでしたし
TMSFがモタスポ撮影2回目であり、そんな自分にしては上出来かな?と
ちょっといい気分で提出して順番を待っていたのでした。

しかし、熱田さんの講評は結構辛めのコメントでした。
同じ画像の一部を拡大したものがこちら。
f0220646_9102653.jpg

「Panasonicロゴに芯が来てヘルメットはブレているからカメラの振りが合ってない」
「僕だったらアーカイブに残さないですね」

うへぇ、確かにおっしゃる通りですが辛口すぎません? なんてその時は思ったりしましたよ。
しかも二十数名の生徒の前でしたから顔から火が出るほど恥ずかしい気持ちになりました。

でも、その後の講義が当時の自分にとって非常に興味深いものでした。
上のコメントだけでは辛辣な感じがしますが、
この一枚のために5分から10分近くも語って頂けたのです。


Exifデータを確認しながら

「絞りがF9ですからヘルメットもロゴも被写界深度内に大体収まりそうですが・・・」
「この撮影ポジションだとヘルメットは内側、ロゴは外側」
「コーナーで曲がっている時の、ヘルメットが通る軌跡とロゴの軌跡を考えてみましょう」
「内側のヘルメットと外側のロゴでは移動距離と速度が違うということになりますよね?」
「ロゴに合わせてカメラを振ったらヘルメットには合いませんよ」
「思い通りに芯を出す為には芯を出したい所を見ながらカメラを振りましょう!」

正確ではありませんが、大体こんな内容でした。

たしかにそうですよね。
例えばコーナーのイン側とアウト側で並んで争っている車を流し撮りしたら
どっちかにしか芯が出せませんよね。
並ぶということはアウト側のクルマの方が速度が速いわけですから。

正式なイベント名は「フォトグラファー体験」というものでしたが
体験という言葉から想像できないほど、講師陣の本気度は凄いものでした。
ひとりひとりに真摯にレクチャーをして頂けて、その内容もかなり実践的。
時々辛口でしたが、本気故の言葉だったと思います。

もし、この時に「なかなか良く撮れてますね~、でもあともうちょっと〇〇すれば・・・」
なんてお客さんの気を悪くさせない様なコメントだったら今の自分はなかったと思います。
正直「なにくそっ!」と思いましたもの(笑)

お金を払って参加して辛口コメントをもらうという、ある意味貴重な経験でしたが
これでよかったんですよ、本当に。

今年も熱田さんと金子さんともに講師としていらっしゃいます。
あれから1年経って自分がどんな写真が見せられるのだろうか?と不安ですが
今年最後の撮影で精一杯楽しんで来たいと思います。



しかし、いま見るとこの写真はないな・・・
[PR]

by group_c | 2010-11-27 09:54 | イベント | Comments(10)
2010年 09月 29日
2010 F1鈴鹿 がんばれ可夢偉!
シンガポールはリタイアで残念でしたが、次はついに鈴鹿ですね!
再来週のF1ウィークに向けて何ヶ月も前から根回ししつつ仕事を片付けて
楽しみにしている毎日です。

さて、いまこうしてモータースポーツ撮影に熱中するようになったのも
去年の11月に行ったトヨタモータースポーツフェスティバル(TMSF)の影響です。
あの時の経験がなかったら、ゴーヨン買ってGT開幕戦の鈴鹿に向かう事もなかったでしょう。

あの日はサーキット撮影がまだ2回目なのに無謀にもフォトグラファー体験プログラムに参加し
F1カメラマンとして有名な熱田護さんや金子博さんという超豪華な講師に
コースサイドで教えて頂くという、非常に貴重な経験をしていました。

そこでは2009年のラスト2戦で衝撃的なデビューを果たした小林可夢偉選手が
TF109を駆りTOYOTA F1のラストランを飾っていました。
f0220646_015859.jpg


その後、フォトグラファー体験プログラムの中でサプライズがあったのです。
なんとトヨタの粋な計らいで写真の講評を頂く時間に可夢偉選手を呼んでくれたのです!
本邦初公開?の画像その1
f0220646_055123.jpg

10分間位トークしてくれたでしょうか?
でもこのときはまだ2010年シーズンの事は決まっていなかったので
まさかいまザウバーでこれだけ活躍しているとは想像できませんでした。

さらに最後にもう一つサプライズが待っていました。
帰り際にフォトグラファー体験プログラムの参加者全員に
熱田護さんと金子博さんのお二人から写真が手渡されたのです。
本邦初公開?の画像その2
f0220646_0101519.jpg

自分がもらったのはなんと! 熱田護さんが撮影した写真!! しかも可夢偉選手の直筆サイン入り!!!
 
家に持ち帰ってからもしげしげと眺めてはニヤニヤ・・・ 凄い宝物になりました。

この日の色々な経験や出来事が今の自分のモチベーションにつながっています。

モタスポ撮影1年生の自分が鈴鹿で可夢偉選手の走りをどこまで撮れるのか?
不安ですがとても楽しみです。
[PR]

by group_c | 2010-09-29 00:27 | F1 | Comments(6)
2010年 05月 18日
FN第2戦 ツインリンクもてぎ 行ってきます
ギリギリまで悩んでいましたが
F1チケットをポチってしまった以上、修行しておかなければなりません。
という事でFN第2戦もてぎに行くことにし、今日チケットが届きました。

f0220646_23405863.jpg

今回VIP TERRACEを買ったのですが、奮発したわけではありません。
このチケットは1万円なのですが、以下の内容が含まれています。
・観戦券
・指定駐車券
・公式プログラム
・ピットウォーク2日分
・決勝日のお弁当&お茶
ということで、わりとお得な設定なのです。

バラすとこうなります。
・観戦券は前売で5,000円
・普通の駐車券が1,000円(指定ではない)
・公式プログラムは多分1,000円?
・ピットウォークは土日各1,000円で2日分なら2,000円
・お昼ごはんはなにかしら必ず食べる

ということで指定駐車券付きな分、少々お得な感じです。
ピットウォーク無しで観戦券5,000円+コースサイド駐車券3,000円も考えましたが
そんなに変わらないのでVIP TERRACE、という結論に達しました。
撮影メインでその席に行くことはほとんどないでしょうが・・・

ちなみに、いままでフォーミュラをレースで撮ったことがありません。

去年の秋に富士のTMSFでちょこっと撮ったことがあるので掘り出してみました。
この時モタスポ撮影を始めて2回目でした・・・

f0220646_23571079.jpg



FNとGTのランデブー、普段なかなか見れないですよね
f0220646_2358558.jpg



TOYOTA F1ラストランでの可夢偉選手
f0220646_23592342.jpg


このもてぎが初フォーミュラ撮影になりますので、しっかり修行してきたいと思います。

1・2枚目:EOS 7D EF300mmF4L IS USM+Ext1.4XII
  3枚目:EOS 7D EF300mmF4L IS USM
[PR]

by group_c | 2010-05-18 23:58 | Formura NIPPON | Comments(6)
2010年 03月 19日
いざ鈴鹿!
ついにSUPER GT開幕です。
この時が本当に待ち遠しかった・・・

スケジュール発表直後、鈴鹿市内が無理で亀山にホテルを予約しておきましたが、
2日前に白子駅前のホテルに空きがでて取れるなんてラッキー!

開幕2週間前にゴーヨン購入の許可(借金ですが)が出て、1週間ちょっと前に届きました。
カミさんと円高に感謝!

そして始めたばかりのこのブログにゼクさん、51さん、左のパパさんがおいで下さり、
あたたかいコメントを幾度となく頂きました。
本当にありがとうございます!

あらゆるラッキーに感謝しつつ、今晩鈴鹿に向けてスタートします。

もう見れなくなったNSX、KEIHINカラーカッコよかった! HSVでもカッコいいらしい・・・
f0220646_647496.jpg


DAISHIN F430と雨宮RX-7のバトル、これがもしひっくり返っていたらセブンがチャンプだったかも?
500よりも興奮して見てしまいました。
f0220646_6512479.jpg

※2枚ともちょっとトーンカーブをイジって少々のトリミングをしてみました。

初めてモタスポ撮影した2009年最終戦もてぎをふり返ってみましたが、全然なってないですねぇ(笑)

まあ、とにかくいざ鈴鹿!


1枚目:EOS7D EF300mmF4L IS USM+Ext1.4XII
2枚目:EOS7D EF70-200mmF2.8L IS USM+Ext1.4XII
[PR]

by group_c | 2010-03-19 07:00 | SUPER GT | Comments(4)
2010年 03月 06日
いま思えば・・・
ブログを始めたのがキッカケで写真を整理しようと薄い在庫をゴソゴソ・・・
結末を知らない中でこんなの撮ってたんだなぁ、という感じでした。

正直、この時はひいきのチームはなくニュートラルに節操なく見ていまして
チャンピオンはMOTUL GT-Rが磐石くらいに思っていました。

朝のフリー走行後のパドックでチラリと見えた本山さん
f0220646_1022199.jpg

なんとなくうかない表情です。

ピットウォークもまもなく終わりという頃、時間ギリギリまでファンに対応する寿一さん
f0220646_10234672.jpg


ファンに対応するうち自分の目の前までスライドしてきた寿一さん
おずおずとパスを差し出して「お願いします!」というと
f0220646_10282233.jpg

サインくれました! 

ファンサービスがいいといわれている寿一さんですが
オートポリスで優勝し、逆転チャンプの可能性を残している状態で
普通ならピリピリしててもおかしくない時間帯だと思います。

でも硬い表情の中にも気さくな笑顔でサインを続けていて
なにか吹っ切れているような、「あとはやるだけ」的な雰囲気を感じました。

あくまで勝手な妄想ですけど・・・

そしてスタート直後
f0220646_1034355.jpg

ロッテラー選手のロケットスタートでTOPに!

MOTUL トレルイエ選手は・・・
f0220646_1035212.jpg

ZENTの後ろで前に行きたがってPUSHしています

その後前に出るのですが・・・
f0220646_10364378.jpg


無理がたたったのか、もう少しで第一スティントを終えようとしていたタイミングで
左フロントタイヤがバーストしフェンダーが砕け散る・・・
この状況を見た瞬間、チャンピオンはほぼなくなったと思い少し悲しくなりました。
こんな不運があるのかと・・・

そしてピットイン後、修復し本山さんにチェンジして再びコースインしてきました
f0220646_104213100.jpg

チャンプの可能性が限りなくゼロなのにリタイアせずファンの前で走り続けたNISMOチームの心意気にちょっと感動。
(これも勝手な妄想・・・)

そしてレースはARTA NSXが優勝し、NSXラストランを有終の美で飾ったのですが
f0220646_10453092.jpg

PETRONAS SC430が2位フィニッシュし、
脇坂寿一選手とA.ロッテラー選手が2009年のGT500チャンピオンに!

ファンサービスとこんなドラマを見せられては応援したい気持ちがグッと高まりましたよ。

開幕戦の鈴鹿に行く準備をしているところですが
今年はどんなドラマが待っているのでしょうか・・・
[PR]

by group_c | 2010-03-06 10:59 | SUPER GT | Comments(5)
2010年 03月 02日
NISMO FESTIVAL
TMSFで変に?ヤル気が出てしまったものの、すでにシーズンオフ。
そんな2009年の12月に再び富士スピードウェイで今度はNISMO FESTIVALが!
撮りたくて仕方がない飢えた状態だったので何も考えず向かう。

直前まで雨が降っていたとは信じられないほどよく晴れ、富士山がメチャメチャ綺麗でした。
f0220646_0364746.jpg


この日は陽の角度がキツく、逆光気味だったりしてAFが迷ったり
露出が厳しかったりであまりいいカットが撮れません。

陽の角度に冬を感じつつ、自分の未熟さを痛感。

そんな中から何枚か
f0220646_0212753.jpg

f0220646_0214584.jpg

f0220646_022101.jpg


まだまだ修行が足りません・・・

1枚目 EOS7D EF70-200mm F2.8L IS USM
2枚目 EOS7D EF300mm F4L IS USM
3枚目 EOS7D EF70-200mm F2.8L IS USM+Ext1.4XII
4枚目 EOS7D EF300mm F4L IS USM+Ext1.4XII
[PR]

by group_c | 2010-03-02 00:38 | イベント | Comments(0)
2010年 02月 28日
背中を押した TMSF
昨年のSUPER GT最終戦ツインリンクもてぎで
初めてモータースポーツ撮影をした2週間後、
TMSF(トヨタモータースポーツフェスティバル)に参加していました。

富士スピードウェイで行われたこのイベント、
1.F1マシンが走行する、しかもTOYOTAのラストラン
2.フォトグラファー体験に欠員が出て参加できることになった
という理由により急遽参加を決めたのです。

フォトグラファー体験はTMSF唯一(だったかな?)の有料イベントですが
☆講師がなんと金子 博先生と熱田 護先生!
☆金網の先、PRESSのビブつけている人しか入れないエリアで撮影!
☆お昼ごはん付き!
これはちょっと豪華じゃありません?

しかし当日は雨が降ったり止んだりのあいにくの天気。
光量も少ない状況ですがなんとかがんばってみます・・・
f0220646_22505432.jpg



可夢偉と一貴のランデブー
f0220646_22513877.jpg


お昼ごはんを食べながら先生が言われたのは
「アマチュアのみんながうらやましい。好きな様にチャレンジできるから」
重みがありますね・・・

自分はどんな撮り方をしようと誰に文句を言われるでもなく
お金が取れない訳でもないから守りに入らず楽しまなくちゃ損だなぁ・・・
とぼんやり考えたりしていました。

そしてフォトグラファー体験が終わり、午後の最終走行であるTOYOTA F1ラストランへ
f0220646_2361211.jpg


最後まで見届け帰路につきながら
来年はモータースポーツ撮影を出来る限りやってみようと決意!
その為にはゴーヨン(EF500mmF4L IS)が欲しいなぁ・・・
家に着くなりその話でカミさんには怒られるし
いまだにゴーヨンの目処は立たないまま。

なんとかならないものか? と思案中・・・

1・2枚目 EOS7D EF300mm F4L IS USM
3枚目   EOS7D EF300mm F4L IS USM+Ext1.4XII
[PR]

by group_c | 2010-02-28 23:20 | イベント | Comments(0)