タグ:EOS7D ( 16 ) タグの人気記事

2011年 12月 10日
蔵出し画像 番外編
#100 RAYBRIG NSX
f0220646_21381978.jpg

人生初のレース写真。
2009年11月 GT最終戦もてぎ(ヘアピン)にて

2年前はこんな写真撮ってたのか・・・
どうだい?はずかしいだろう?(笑)

EOS 7D EF300mm F4L IS USM+Ext1.4XII

  
[PR]

by group_c | 2011-12-10 21:43 | SUPER GT | Comments(4)
2011年 04月 24日
NRT 一期一会
今日もNRTへ。
午後から夕方に絞って勝負をかける。
4週連続のNRT通いになるが、なぜここまで惹きつけられるのか?

雲の動きに右往左往しつつ新しいポイントの探索などしながら思う。
二度と同じ空はない。同じ風はない。機体の進入角も風次第。

まさに一期一会。いつも宿題は山積みのまま・・・

f0220646_233607.jpg


f0220646_23362289.jpg


f0220646_23364334.jpg


f0220646_2337135.jpg


f0220646_23372168.jpg


f0220646_23374029.jpg


f0220646_2338950.jpg



   1枚目:EOS7D EF70-200mm F2.8L IS II USM
   2枚目:EOS-1D MarkIV TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF](A05)
   3枚目:EOS-1D MarkIV EF500mm F4L IS USM+Ext1.4XII
   4枚目:EOS7D EF24-105mm F4L IS USM
5~7枚目:EOS-1D MarkIV EF70-200mm F2.8L IS II USM

  
[PR]

by group_c | 2011-04-24 23:48 | 飛行機 | Comments(2)
2011年 04月 17日
NRT 三度目
今週も行って参りましたNRT。

めまぐるしく変わる予報に一喜一憂しながら今度こそいい天気で!と願う。
しかし天気だけではなく、なかなか思い通りにはいきません。

飛行機撮影の世界は非常に深い奥行きを感じました。
入口にちょっとつま先入れた様な自分はまだまだ・・・
たくさんの宿題が残った様です。

今回は初めての朝から晩まで通しの撮影でとても楽しかった!
ご一緒して頂いたmotiさん、スターさん、Aero君、どうもありがとうございました。

f0220646_6543216.jpg


f0220646_6545486.jpg


f0220646_6561073.jpg


f0220646_6552963.jpg


f0220646_6565469.jpg


f0220646_6572866.jpg


f0220646_658018.jpg


f0220646_6581772.jpg



1・5枚目:EOS7D EF70-200mm F2.8L IS II USM
2枚目  :EOS7D EF70-200mm F2.8L IS II USM+Ext2XIII
3枚目  :EOS-1D MarkIV EF70-200mm F2.8L IS II USM+Ext2XIII
4枚目  :EOS-1D MarkIV TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF](A05)
6・8枚目:EOS-1D MarkIV EF70-200mm F2.8L IS II USM
7枚目  :EOS-1D MarkIV EF500mm F4L IS USM

  
[PR]

by group_c | 2011-04-17 07:11 | 飛行機 | Comments(6)
2010年 12月 18日
流し撮りGP 2010 第8戦 ついに最終戦・・・
更新をだいぶサボってしまいましたが・・・

今日12/18はCAPA1月号の発売日、早速本屋さんへ行って来ました。

最終戦の結果は「予選通過」となりました。

7位入賞&年間での入賞ということでゼクさんおめでとうございます!
そして予選通過のmotiさん、Aeroさん、スターさん、おめでとうございます!
今回もご一緒できて嬉しいです!
それと人違いだったら申し訳ないのですが、キム・ライコネンさんのお名前もあるような・・・

サーキット一年生の自分がGT開幕戦でひとり右往左往しながら始まったモタスポ撮影ライフも
その鈴鹿でお会いできたゼクさんを皮切りに各サーキットやブログで皆さんとの交流が始まり
お付き合いの幅が広がって本当に嬉しくもありがたい1年間を過ごしました。

その皆さんの作品や姿勢に刺激を受けて触発され、初参戦したのが第3戦でした。
ここで初めての予選通過で初ポイントを頂いたものだから変にヤル気が出てしまい・・・
続いて第5~8戦の計5戦に出してこの結果ですから出来過ぎだと思います。

これで第3戦予選通過、第6戦1位、第7戦予選通過、第8戦予選通過ということで、
計17ポイントとなりました。
年間1?位あたりに入っていればいいのですが・・・

しかし第6戦で1位かつルーキーポイント3点の加算を頂いてこれですから
まさに「一発屋」ですね・・・




自分の中で「一発屋」といえば・・・


でも、いま見るとかえってイイ! というか古くて新しい!(笑)



さていつものように反省会ですが(笑)5枚を振り返ります。
f0220646_14211962.jpg


f0220646_14212956.jpg


f0220646_14214246.jpg


f0220646_14215620.jpg


f0220646_1422814.jpg


どれが予選通過なのかは分かりませんが、今回の入賞作品の素晴らしさから見て
相当に修行が足りないのではないかと・・・

今年はルーキーイヤーで3点追加で頂きましたが、来年はもうありません。
もっともっと貪欲にサーキットで撮影して引き出しを増やせる様努力したいと思います。

来年の流し撮りGP2011はまず「フル参戦」したいですね。
出来るだけ多くの「予選通過」と「入賞」を目指し今年以上の成績を残せる様、
また1年間勉強です!

今年サーキットやブログで出会った皆さん、大変お世話になりました。
そしてとっても素敵な出会いをありがとうございました。

また2011年シーズンもかわらぬお付き合いをいただきます様、よろしくお願い致します。
[PR]

by group_c | 2010-12-18 14:41 | コンテスト | Comments(14)
2010年 11月 27日
明日はTMSF(トヨタモータースポーツフェスティバル)
さあ、自分にとって今シーズンの大トリとなるTMSFがついに明日開催です。

明日は「お仕事体験」をする予定になっていまして
あの富士の金網地獄の中に入る事ができます。

去年のTMSFでもお仕事体験をしてきたのですが
そこにいまこれだけサーキット通いをする様になった原点がありました。

これはお仕事体験の時間に撮った写真で、撮影を終えた後
講師である熱田 護さんと金子 博さんが一枚一枚講評してくれる時に出したものです。
f0220646_933732.jpg

メモリーカードから撮って出しのJPEGを出したのですが、ノートリでしたし
TMSFがモタスポ撮影2回目であり、そんな自分にしては上出来かな?と
ちょっといい気分で提出して順番を待っていたのでした。

しかし、熱田さんの講評は結構辛めのコメントでした。
同じ画像の一部を拡大したものがこちら。
f0220646_9102653.jpg

「Panasonicロゴに芯が来てヘルメットはブレているからカメラの振りが合ってない」
「僕だったらアーカイブに残さないですね」

うへぇ、確かにおっしゃる通りですが辛口すぎません? なんてその時は思ったりしましたよ。
しかも二十数名の生徒の前でしたから顔から火が出るほど恥ずかしい気持ちになりました。

でも、その後の講義が当時の自分にとって非常に興味深いものでした。
上のコメントだけでは辛辣な感じがしますが、
この一枚のために5分から10分近くも語って頂けたのです。


Exifデータを確認しながら

「絞りがF9ですからヘルメットもロゴも被写界深度内に大体収まりそうですが・・・」
「この撮影ポジションだとヘルメットは内側、ロゴは外側」
「コーナーで曲がっている時の、ヘルメットが通る軌跡とロゴの軌跡を考えてみましょう」
「内側のヘルメットと外側のロゴでは移動距離と速度が違うということになりますよね?」
「ロゴに合わせてカメラを振ったらヘルメットには合いませんよ」
「思い通りに芯を出す為には芯を出したい所を見ながらカメラを振りましょう!」

正確ではありませんが、大体こんな内容でした。

たしかにそうですよね。
例えばコーナーのイン側とアウト側で並んで争っている車を流し撮りしたら
どっちかにしか芯が出せませんよね。
並ぶということはアウト側のクルマの方が速度が速いわけですから。

正式なイベント名は「フォトグラファー体験」というものでしたが
体験という言葉から想像できないほど、講師陣の本気度は凄いものでした。
ひとりひとりに真摯にレクチャーをして頂けて、その内容もかなり実践的。
時々辛口でしたが、本気故の言葉だったと思います。

もし、この時に「なかなか良く撮れてますね~、でもあともうちょっと〇〇すれば・・・」
なんてお客さんの気を悪くさせない様なコメントだったら今の自分はなかったと思います。
正直「なにくそっ!」と思いましたもの(笑)

お金を払って参加して辛口コメントをもらうという、ある意味貴重な経験でしたが
これでよかったんですよ、本当に。

今年も熱田さんと金子さんともに講師としていらっしゃいます。
あれから1年経って自分がどんな写真が見せられるのだろうか?と不安ですが
今年最後の撮影で精一杯楽しんで来たいと思います。



しかし、いま見るとこの写真はないな・・・
[PR]

by group_c | 2010-11-27 09:54 | イベント | Comments(10)
2010年 10月 27日
SUPER GT Final Round MOTEGI Part2
続編はないと思っていましたが・・・

画像を整理しているうちに同じ様な構図でも若干違うものが出て来まして
あともう少しだけ上げてみることにしました。

前回のKEIHIN HSV-010のS字の画像とちょっと立ち位置が違うカットで
23号車のカラーに合わせて現像の仕方を変えてみたのですが
マシンの位置や構図はこっちの方が好みかな・・・
f0220646_23111441.jpg


前回のENEOS SC430の横流しとほぼ同じ場所から。
セブンはラストランだったんですよね・・・
f0220646_2333516.jpg


もっと顔がハッキリ写ってるのがありました。
f0220646_23135911.jpg


やっぱりKEIHINのカラーリングは好きだったなぁ・・・
f0220646_23144585.jpg


今度こそ走行シーンは弾切れとなりました。
次回はグリッドウォークにしようかな・・・
[PR]

by group_c | 2010-10-27 23:19 | SUPER GT | Comments(10)
2010年 09月 29日
2010 F1鈴鹿 がんばれ可夢偉!
シンガポールはリタイアで残念でしたが、次はついに鈴鹿ですね!
再来週のF1ウィークに向けて何ヶ月も前から根回ししつつ仕事を片付けて
楽しみにしている毎日です。

さて、いまこうしてモータースポーツ撮影に熱中するようになったのも
去年の11月に行ったトヨタモータースポーツフェスティバル(TMSF)の影響です。
あの時の経験がなかったら、ゴーヨン買ってGT開幕戦の鈴鹿に向かう事もなかったでしょう。

あの日はサーキット撮影がまだ2回目なのに無謀にもフォトグラファー体験プログラムに参加し
F1カメラマンとして有名な熱田護さんや金子博さんという超豪華な講師に
コースサイドで教えて頂くという、非常に貴重な経験をしていました。

そこでは2009年のラスト2戦で衝撃的なデビューを果たした小林可夢偉選手が
TF109を駆りTOYOTA F1のラストランを飾っていました。
f0220646_015859.jpg


その後、フォトグラファー体験プログラムの中でサプライズがあったのです。
なんとトヨタの粋な計らいで写真の講評を頂く時間に可夢偉選手を呼んでくれたのです!
本邦初公開?の画像その1
f0220646_055123.jpg

10分間位トークしてくれたでしょうか?
でもこのときはまだ2010年シーズンの事は決まっていなかったので
まさかいまザウバーでこれだけ活躍しているとは想像できませんでした。

さらに最後にもう一つサプライズが待っていました。
帰り際にフォトグラファー体験プログラムの参加者全員に
熱田護さんと金子博さんのお二人から写真が手渡されたのです。
本邦初公開?の画像その2
f0220646_0101519.jpg

自分がもらったのはなんと! 熱田護さんが撮影した写真!! しかも可夢偉選手の直筆サイン入り!!!
 
家に持ち帰ってからもしげしげと眺めてはニヤニヤ・・・ 凄い宝物になりました。

この日の色々な経験や出来事が今の自分のモチベーションにつながっています。

モタスポ撮影1年生の自分が鈴鹿で可夢偉選手の走りをどこまで撮れるのか?
不安ですがとても楽しみです。
[PR]

by group_c | 2010-09-29 00:27 | F1 | Comments(6)
2010年 05月 18日
FN第2戦 ツインリンクもてぎ 行ってきます
ギリギリまで悩んでいましたが
F1チケットをポチってしまった以上、修行しておかなければなりません。
という事でFN第2戦もてぎに行くことにし、今日チケットが届きました。

f0220646_23405863.jpg

今回VIP TERRACEを買ったのですが、奮発したわけではありません。
このチケットは1万円なのですが、以下の内容が含まれています。
・観戦券
・指定駐車券
・公式プログラム
・ピットウォーク2日分
・決勝日のお弁当&お茶
ということで、わりとお得な設定なのです。

バラすとこうなります。
・観戦券は前売で5,000円
・普通の駐車券が1,000円(指定ではない)
・公式プログラムは多分1,000円?
・ピットウォークは土日各1,000円で2日分なら2,000円
・お昼ごはんはなにかしら必ず食べる

ということで指定駐車券付きな分、少々お得な感じです。
ピットウォーク無しで観戦券5,000円+コースサイド駐車券3,000円も考えましたが
そんなに変わらないのでVIP TERRACE、という結論に達しました。
撮影メインでその席に行くことはほとんどないでしょうが・・・

ちなみに、いままでフォーミュラをレースで撮ったことがありません。

去年の秋に富士のTMSFでちょこっと撮ったことがあるので掘り出してみました。
この時モタスポ撮影を始めて2回目でした・・・

f0220646_23571079.jpg



FNとGTのランデブー、普段なかなか見れないですよね
f0220646_2358558.jpg



TOYOTA F1ラストランでの可夢偉選手
f0220646_23592342.jpg


このもてぎが初フォーミュラ撮影になりますので、しっかり修行してきたいと思います。

1・2枚目:EOS 7D EF300mmF4L IS USM+Ext1.4XII
  3枚目:EOS 7D EF300mmF4L IS USM
[PR]

by group_c | 2010-05-18 23:58 | Formura NIPPON | Comments(6)
2010年 04月 21日
朝の棚田を撮る
前回の飯岡港の撮影を終え、次の撮影地に向かいます。
目指すは鴨川に近い大山千枚田という棚田です。

ナビを設定すると約140kmと出る。ちょっと大移動かな?

高速1000円を有効活用し、横芝光ICから銚子連絡道路→千葉東金道路→京葉道路→館山自動車道経由
鋸南保田ICでおりて現地へ。

途中睡魔が襲ってきたので市原SAで1時間ほど仮眠して現着が3時。日の出を待ちます。
夜景撮影中に星が見えていたので今日はイケると思ったのですが・・・
f0220646_23192399.jpg

ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン ドンドン雲が流れてくるー!
朝日に光る棚田を妄想しながら車を飛ばしてきたのにー!
まあ、自然相手ですから仕方がないですね。

苦し紛れにホワイトバランスを大幅にいじってみる。
f0220646_23232717.jpg

ちょっと嘘ついてるみたいでなんか納得がいかない・・・

田植えが終わって稲が育てば撮れなくなる風景ですのでリベンジは難しいかな?

土曜の夕方にスタートした撮影はこれにて終了。
走行距離は一晩で390kmでした・・・
え?そんなに走ってたの?という感じです。
帰宅後ヘトヘトだったのは言うまでもありません。

ALL Photo:EOS7D EF-S17-55mm F2.8 IS USM
[PR]

by group_c | 2010-04-21 23:30 | 風景 | Comments(2)
2010年 04月 19日
夜景チャレンジ第2弾 犬吠崎&飯岡港
第1弾で工場萌えにチャレンジしましたが、早々に切り上げ鹿嶋をあとにして
ここまで来たら銚子が近い、という事で一路犬吠崎を目指します。
前から一度犬吠崎灯台をからめて撮影してみたかったのです。
f0220646_0412254.jpg

バルブで5分位露光したでしょうか? ハンドタイマー(笑)なのでいいかげんです。

さらに銚子まで来たのであそこも近い、ということで飯岡刑部岬展望館に向かいます。
飯岡港は沖釣りのメッカで船宿が多く、自分でも何度かここから沖に出たことがありまして
灯台のある展望台を見上げながらきっと景色がいいんだろうなぁ、と出船したのを思い出します。
f0220646_0464640.jpg

やっと上から眺めることが出来ましたが、想像に違わぬ絶景で来てよかったです。

さて、ここまでで23時を過ぎたあたり。
次の撮影地へGO! ちょっと長めのドライブで日の出の時間帯を狙います。
この朝の撮影がメインのつもりでプランを立てていましたが・・・

続きはまた次回に。

ALL Photo:EOS7D EF-S17-55mm F2.8 IS USM
[PR]

by group_c | 2010-04-19 23:59 | 夜景 | Comments(2)