2010年 03月 10日
マンフロット681Bをちょっとイジる
この前ゴム足で石突を補強したマンフロット681B。
カメラ・レンズを取り付けた状態で肩に担ぐとウレタン部分が肩に当たるのは良いとして
金属部分を握ることになりますよね?
ここが今の時期冷たかったり、雨降ったりして濡れると滑るんです。

そこでなにか良いものはないかと無い知恵を絞って考えてみると
昔バドミントンやってた時に巻いていたグリップテープを思い出しました。

今は石川 遼、昔はナブラチロワ(古っ!)で有名なYONEXの
ウェットスーパーストロンググリップ(名前長すぎっ!)
f0220646_22554771.jpg


端からクルクルと巻いていきます。
f0220646_2256266.jpg


最後にテープで留めて
f0220646_22571438.jpg


出来上がり!
f0220646_22574025.jpg


握った感じはしっとりしつつベタベタしない絶妙な感触で
少し厚みがあるので若干ソフトな感じもあります。
もちろん冷たくありません。

マンフロットだかなんだかわからなくなり、あまり見た目は良くないのですが
実用重視ということで・・・
[PR]

by group_c | 2010-03-10 23:02 | 三脚・一脚 | Comments(2)
Commented by ゼク at 2010-03-11 17:43 x
僕もこういうカスタマイズは大好きで、よくやっています!
ようするにお金をかけないで使い勝手の向上を目指すんですが
上手くいったときは最高にうれしいです!
Commented by group_c at 2010-03-11 18:41
ゼクさんも色々工夫されてますよね!
ブログ読ませて頂きつつ感心する事が多いです。
カメラ業界とは違う所で安くて使える物が
探せばまだまだありそうなのでこれからも探し続けます!


<< USAからのお届けもの      マンフロット681Bの石突 >>