2010年 03月 12日
GT開幕戦鈴鹿への準備 メディア編
とっても大事なメディアの準備から。

まずは7D用に使っているCF。
f0220646_052950.jpg

SanDiskのDUCATIは市場からなくなる寸前に特価でGETしました。
出た当初は4GBでもウン万円でしたが、買った頃には8GBでも1万円切ってました。
ExtremeⅣはほぼ同じ時期に買いましたが、DUCATIとほとんど値段もスピードも変わりませんでした。
Extreme16GBは7Dの1,800万画素のRAW記録がかなりデカイので買い増し。
7DはUDMA対応なのでこれらのCFはかなり速く書き込め、かつバッファの開放も速いです。
Extreme Proならもっと速いそうですが、ちょっと高くてやめました。
PQIは・・・ 激安で性能もまぁ、あれなので押さえ要員です。

そして1DMarkIII用にも上のCFを使いつつ別途SDHCを用意。
f0220646_0584738.jpg

これは東芝のClass6で通称「白芝」です。
安定性も良く、スピードも最速ではなくともかなり速いので定評があります。
秋葉原で5千円ちょっとで買いました。

大体秋葉原に買いに行ってますが、一度画像が壊れてから激安メディアは避けるようにしています。

そしてさらにSDHC追加。
f0220646_115045.jpg

SanDiskのExtreme SDHC Class10です。
カメラのキタムラネットショップで週末特価になっていて
1枚だと7,500円、2枚なら14,000円ということで血迷って?2枚買ってしまいました。
10,500円以上送料無料&国内正規物なので相場を考えればかなりお得です。

これだけあれば全部RAWでも戦えます! というか買い過ぎかもしれません。
でも遠征してメディアトラブルでもあったらガクガクブルブル・・・
とても心配性なのでした。
[PR]

by group_c | 2010-03-12 23:58 | メディア | Comments(2)
Commented by ゼク at 2010-03-13 09:26 x
CFもSDHCもいいものをお揃えですね!
僕は基本的に連写するものはJPEGです!なので1枚の容量は3分の1で済みます。
ピットW等はRAWです。これはそんなに枚数を撮りませんので!
JPEGで撮ったものをSILKYPIX PROで調整しています。

こんな感じですのでいつも1D3にはTra300倍4GB+ExSDHC8GB
5D2にはExⅣ8GBで十分足ります。土曜日はホテルに帰り
全てノートPCに移して粗チェックしモバイルHDDに!
この時点で2重の保存です(ノートPCHDD+モバイルHDD)

そしてメモリーは初期化して次の日に使います。

ただ、予備としてSDHCは4GB×2枚、CFTra300の8GBを持っていきますので、何とか大丈夫です!
Commented by group_c at 2010-03-14 00:10
ゼクさんこんばんは。
実は一度だけですが撮影後画像が読めない事がありまして
それ以来信頼性重視でカードを選ぶ様になりました。
特に7D買ってから連写機こそ激安系は厳しいと感じて今に至ります。
しかも基本なんでもRAW撮りしてしまうので容量も欲しくなり
ちょっとお金がかかってしまいます。

自分も今回からモバイルPCを持ってホテルでバックアップする事にしました。
ここまでやれば夏のポッカでも戦えそうです(笑)


<< GT開幕戦鈴鹿への準備 家族サ...      USAからのお届けもの >>