2010年 12月 23日
2010シーズンの振り返り 秋編Part1 二つの世界戦
夏の名物Pokkaサマースペシャルが終わってフッと気が抜けた9月が過ぎ
10/1-3にはmotoGPがもてぎにやって来ました。
元々4月に予定されていたのがアイスランドの噴火で順延されこの日程に。
おかげで翌週にひかえたF1鈴鹿とあわせ、2週連続で世界戦が日本で開催されるという
素晴らしいけど自分にとっては厳しいスケジュールとなりました。

このmotoGPにも予定が入っていて行けないはずでしたが、
土曜日だけ急遽空いたので予選日のみ行ってきました。
f0220646_1823295.jpg


結論から言うと「行って本当によかった!」

まずいままでご挨拶しそびれていた「スターさん」にやっとお会いできました。
そしてご一緒だった「motiさん」「Aero君」にもご挨拶。
この後さらに急速に出会いの輪が広がっていくことになります。

そして撮影はファーストアンダーブリッジを飛び出した直後の130Rへ。
f0220646_15105299.jpg

ここは画像左辺りがブラインドでトンネルを飛び出したマシンが急に超高速で現れるという
自分にはとっても難しいポイントでした。

ロクに撮れずにいてがっかりしてるとそこにひとりの監督の姿が・・・
上田 昇さんです!
f0220646_15133245.jpg

1991年のWGP125開幕戦の鈴鹿をTVで見ていましたが、
ワイルドカードにもかかわらずPole to Winを決めて転げ回るほど興奮したのを思い出します。
その優勝した一戦がキッカケでフル参戦が決まり、その後も活躍されましたね。

いまではチームを立ち上げ後進の指導にあたっています。その鋭い視線のむこうには・・・
f0220646_15171685.jpg

ライダーとマシンの仕上がりを高速コーナーで確認していたのでしょうか?


いままでHONDA→YAHAHAときたバレンティーノ・ロッシも来期はDUCATIです。
f0220646_15185970.jpg

イタリアのライダーがイタリアのマシンというのもまた楽しみです。


もてぎ特有の青い縁石にSUZUKIのRIZLAブルーがよくマッチしてました。
f0220646_15272254.jpg


このブラインドから飛び出したマシンの高速流し撮りが
いま思えば翌週のF1に向けてとってもいい練習になったかな?
それになんといってもmotoGPは大迫力だったので、
TVで決勝のバトルを見ながら来年はキチンと見に行こうと思いました。


続いて10/7はもてぎでGTのテスト走行です。
F1鈴鹿に行く前日でしたが、迷いに迷って行くことに。

とってもいい天気でGT最終戦のいい下見になりました。
f0220646_175074.jpg


FR化してKERSの様なものを積んだらしいですが、ひとことで言えば「メタボNSX」でしょうか。
f0220646_1751535.jpg


午後のセッションは題して「ファーストアンダーブリッジ千本ノック」でトレーニング!
f0220646_175302.jpg

実際に千ショット以上シャッターを切って徹底的に撮りました。
まあ、作品としては「?」ですがテスト日にしか出来ない練習になったかな?


夕方一旦帰宅して、夜には一路鈴鹿に向かいます。
待ちに待ったF1鈴鹿が10/8-10に開催されました。

20cm以上のレンズを使うには「カメラマンシート」のチケットが必要でしたが
せっかく買ったゴーヨンを持っていかなくてどうする!
と55,000円のチケットを購入したのでした。
そのほかにも高速代、ガソリン代、ホテル代、食費・・・
関東から行くと10万円位はかかってしまい、やりくりが大変でした。

しかしそんなことも現場に行ってしまえば忘れることが出来ました!

10/8(金)フリー走行
f0220646_1875616.jpg

f0220646_1882470.jpg



10/9(土)AMフリー走行3とPM予選でしたが、大雨で予選がディレイを繰り返した後キャンセル・・・

あまりにも強烈な雨でストレートでも真っ直ぐ走れません・・・
f0220646_18105022.jpg


セーフティカーですらドリドリ・・・
f0220646_18112816.jpg

予選が日曜に順延となり、予選・決勝が同日に行われることになりました。
日曜の午前中はやることがないのでホテルでゆっくり、なんて思ったら
朝イチから忙しいスケジュールになってしまいました。


そして10/10(日)はAM予選のPM決勝。
小林 可夢偉、あなたはすごい!
f0220646_18161421.jpg

f0220646_18162675.jpg

テレビでもあんな抜き方、いままで見たことがありません。
鈴鹿のヘアピンでオーバーテイクショーが見れたこと、一生の思い出になりそうです。
あまりにも興奮して、帰宅してスグ地上波の録画見ちゃいましたもの。

ここ鈴鹿ではSGT-40Dさん、xanagiさん、ysk524さんに初めてお会いしました。
このところ、行けば行くほど新しい出会いがあって本当にありがたい事です。

帰りしな、1コーナーゲートに向かう途中グランドスタンド方面を見上げると
f0220646_1854519.jpg

7位に「KOB」がツリーで輝き、そしてマーシャルの皆さんの姿がサーキットヴィジョンに。
F1を盛り上げようと各コーナーのマーシャルの皆さんは奮闘し、
レース終了後はスタンドに向かって全員で挨拶をしてましたね。

そして1コーナーゲートの出口前にこんなボードが。
f0220646_1911439.jpg

いいですね~こういう手作り感! スタッフのおもてなしの心を感じます。

さらに出口に差し掛かったところでスタッフの方が自分に向かって
「いい写真撮れましたかっ?」
と元気よくニコニコと声をかけてくれました。

カメラマンシートのビブスを着たまま機材一式を背負っていたのでひと目で分かったのでしょうが
マニュアル的な「ありがとうございました」ではなく、こんなひと言をかけてもらえてビックリでした。
あまりにも驚いてしまい、疲れ切った変な作り笑いで会釈しか出来なかった自分に自己嫌悪・・・

鈴鹿サーキットは本当に全員が一丸となってお客さんを楽しませると同時に
スタッフも自ら楽しんでしまおうという雰囲気が最高でした。
これが「おもてなし」なのかなぁ・・・

10月から東日本ではレースやイベントが連続してにわかに忙しくなってきました。
11月までの短期間で多くの出会いや交流があり、
また経験も夏までとは比べ物にならない位重ねられた様です。

ちょっと長くなってしまいましたので秋編は分けることにしました。
本日はこの辺で。 また続きます・・・
[PR]

by group_c | 2010-12-23 19:31 | 撮影 | Comments(4)
Commented by 左のパパ at 2010-12-23 22:12 x
こんばんは。
ノビーさんのあのレースにはシビレましたよね!
このノビーさんの活躍がきっかけで日本人が沢山WGPへ行き始めたんじゃありませんでしたっけ?

10枚目のがスゴくイイですね!
私もいつか鈴鹿へ行ってみたいです。
Commented by group_c at 2010-12-23 22:55
左のパパさんこんばんは。
ノビーさんの活躍後は坂田 和人選手や原田 哲也選手など
日本人のワールドチャンピオンが出ましたね。
あの頃は毎戦毎戦ワクワクしてTVを見ていました。
日本のメーカーのマシンに乗った日本人が勝つ、最高でした!

10枚目というとヘアピンのバトンですね。
ちょっとブラし過ぎて芯が分かりにくいと思いますが
雰囲気で選んでみました。
時間が出来たら是非一緒に鈴鹿に行きましょう!
関東から一人で行くのは結構寂しいですから(笑)
Commented by moti at 2010-12-24 16:05 x
こんばんは。

やっと、自分の名前が出てきました~~~^^
これから、ほぼ毎週ご一緒でしたね~

そして、130R(あっ、もてぎのね)の1D3&ゴーヨンの写真
たぶんですが、右の下の方で金網に張り付いた状態の自分が居たような気がする・・・。
見ませんでしたか?って覚えてないですよね(笑)
Commented by group_c at 2010-12-24 18:26
motiさんこんばんは。
遅くなりましてすみません(笑)
この後本当に毎回お会いしましたね!
最近はもうお会いするのが当たり前に思える程でした。
130Rの写真を撮った後ご挨拶したかもしれないので
気付いてなかったと思います。
昨年のTMSFといい、気付かぬうちにニアミスしてますね(笑)
来年は新兵器が火を吹きそうですね!
またご一緒するかと思いますのでよろしくお願いします!


<< 2010シーズンの振り返り 秋...      2010シーズンの振り返り 夏編 >>