2013年 05月 20日
CAPA 流し撮りGP 2013 第1戦
今年もついに開幕しました流し撮りGP

昨年は第5戦以来入賞から遠ざかっておりました

そして今年一発目の結果は・・・ 第5位を頂きました

f0220646_207335.jpg


久々の入賞は本当に嬉しいですし、いままでの初戦で一番いい順位です
それと今年導入の機材で結果が出てよかったなぁ・・・

これで幸先のいいスタートが切れました

他にも仲間内から入賞と予選通過が出ています。おめでとうございました!


EOS-1D X  EF600mm F4L IS II USM

   
[PR]

by group_c | 2013-05-20 07:00 | コンテスト | Comments(4)
Commented by まだまだ修業中… at 2013-05-23 14:52 x
こんにちは。

入賞おめでとうございます。
group_cさんの得意技でもある、「滲み」のある流し撮り
毎回モニターの前で唸っております。
こうゆう滲みを撮影するとき、カメラの振りをマシンの動きより早く(もしくは遅く)振ると
滲みが出てくるのでしょうか?
それとも一定のシャッタースピード以下になると自然に出てくるものなんでしょうか?

私もチャレンジしてみたい!
そんな風に写欲が湧く作例ばかりです。 
Commented by group_c at 2013-05-23 22:51
まだまだ修行中さん、どうもありがとうございます!

得意技?まだまだそこまでに至ってないと思いますが・・・(汗)

やり方ですが、シャッターが開いている前半はマシンに合わせて振り
後半でマシンより速く振り抜く感じでしょうか。
そうするとマシンの後ろ側に滲みが出ます。
マシンより遅く振る(振り遅れる)と前に滲みが出ますので
スピード感の表現としては後ろに出た方がいいかな?と思っています。

振りのスピードを途中で変える訳ですから
かなり遅めのSS、1/10以下位の方がむしろやりやすいでしょうか。

たくさん失敗すると思いますが是非チャレンジして下さい!
自分も数え切れない失敗作を量産していますので(笑)
Commented by まだまだ修業中… at 2013-05-25 21:11 x
こんばんは。

詳しい解説ありがとうございます!
SSが1/10以下ですか…(汗)
当然ですが、シャッターが開いてる間、ファインダー内は真っ黒ですよね…
その状態でマシンを追うのは、かなりの高等技術ですね。
こりゃ~、松井秀喜ばりに素振りの練習しないと、いけませんね。
頑張ってみます。
Commented by group_c at 2013-05-26 09:30
まだまだ修行中さん、是非素振りして下さい!
自分の場合、マシンが来てない時にしょっちゅう素振りしてます(笑)

ブラックアウト中は感覚に頼るしかないですね
撮りながらの合間に速度に合わせて素振りです・・・

自分も教えてもらった訳ではないので試行錯誤しつつ練習してみて下さい。


<< ダイソー カーボン柄インテリアシート      2013 GT Asia Rd... >>