2014年 03月 12日
iPhone5からiPhone5sへ
購入から約半年、いままで気になってた事があったのですが
auのiPhone5は一部のLTEのバンドにしか対応しておらず遅いという評判が・・・
自分の環境でもそれを体感してましたが、手元に比較対象がなく確信出来ていませんでした

そして3月ともなると各キャリアが一年で最大の販促を仕掛けます

そこで手持ちのSoftBankの回線からのMNPにてauのiPhone5sをGETしました

LTEにフル対応したiPhone5sにしたら・・・ いままでがなんだったの?という位の快適さ
電波のつかみも速度も段違いです

まず自宅でも左の5sはLTE、5は3Gなのです
f0220646_23525974.jpg

もう頭にきて初期化しちゃいました(笑)


そして毎日の通勤電車でも差は歴然!
最寄り駅を発車すると5の時は3Gですらロストする区間があるのに
5sはLTEをつかみっぱなしで速度も快適なまま

これで同じLTEプランの料金を払わされるのは納得がいかないだろう

しかも、今回はMNPという事で一括0円な上に後日1万円の商品券が届く(!)という
さらに毎月割という割引が今の5よりも千円近く多い(汗)
つまり、5の回線をパケット定額を外し基本料だけで維持しても
5sを追加したところでランニングコストがほぼ同じという事態になった訳です

なにか回線純増数至上主義の歪んだ構造を垣間見てしまったような・・・

これでは長年回線を利用しているユーザーが報われないですね

自分も10年を超える回線をauで持ってますがいまだにボロボロのガラケーです
だって機種変更すると高いから・・・

  
[PR]

by group_c | 2014-03-12 00:08 | iPhone | Comments(0)


<< Nexus7(2012)32GB購入      ライティング機材強化 >>